Exness:FXは損切りばかり 大損しないために抑えるべきポイント

Exness

FXでは損切りばかりする人が多いです。投資方法について負けないために重要な抑えるべき点を記事で解説します。実際にFXに勝つためには数年の修練が必要とされるのです。そのため、損切りばかりになるのは当たり前です。嫌になってしまう方が多いのですが、トライアンドエラーを続けることが大事です。

FXはやめとけと言われる理由

FXは良く辞めておけと言われることが多いです。それは以下のような理由があるから。相場で通貨を見ながらトレードしても逆行して損失を出す時はよくあります。手数料も高いですし、設定や手法を誤ると結果、1日の利益をすべて吐き出してしまうこともあります。状況を理解してレバレッジを活かして注文しなければなりません。ポジションや価格も知識や経験がないと通貨ペアをどこで決済したらいいかわからないのです。

投資家の90%がFXを1年以内にやめている

実際に為替相場に参入したトレーダーのうち9割は消えています。そのため、ほとんどの人は勝てないまま消えていく運命にあります。そのため諦めてしまったらそこで終わりなのです。そしてその終わりを選択している人が大半です。チャートを多くみて失敗しながらも、上昇するタイミングを見極めて最大の利益を出していかねばなりません。大切なのはトレンドの発生するタイミングを知ることです。

FXは損切りが多い

FXは繰り返しの損切りが多いのが当たり前です。プロトレーダーですら損切りは何度も行っており、その中で大きな利益を出すことができるため、トータルプラスを出すことができるのです。100%必ず勝てるというトレーダーは存在しません。購入するさいは事前に当然その後の値動きを読み,予想したうえでエントリーしますが考え方として基本的に、撤退と利食いポイントの設定は必須。個人で他に仕事を持っていると、このポイントを設定しないといつ決済していいかわからず破綻します。

数年かかる

FXトレーダーが勝てるようになるには3年以上はかかると言われています。FXだとなぜか、すぐに勝てると思う人が多いのですが、それは間違いです。FXトレーダーは職人のようなものですからすぐにはうまくいきません。一般の職業でも一人前になるには3年かかると言われています。投資家は最初は為替レートでテクニカル分析をして何回も負けながらも独自のスタイルや流れを年単位で構築し、勝率を維持できるようになり、ようやく売買で余裕で勝てるようになります。

お金が減る

FXトレーダーの特に初心者の場合はほとんど勝てません。そのためお金がじわじわ減っていくのがとても精神的にきついのです。しかし最初に勝てないのは当たり前。ロットを落として最小ロットで勝負するべきなのです。勝ち始めてからロットを上げても問題はありません。大きい負けより、少ない負けのほうが傷は浅いです。始めるさいは少ない資産で分析しながら指値で地味に注文をするべきです。ロスカットにならないためにロットをもう少し抑えチャンスを狙いましょう。

ギャンブル感覚

FXトレーダーの特に初心者の中にはギャンブル感覚でトレードする方がいます。このタイプは確実に破産していくのでとても危険です。FXには向いていないので、他の投資をした方が身のためだと思います。FXは大きく稼げますが大きく損をする可能性もあるのです。

嫌になってきたときの対処法

以上のように、FXを始めたての頃は負けてばかりで鬱になります。そんなときには以下のようなことをしてみてください。FXを諦めてしまっては、当初に掲げた目標や夢が水の泡に帰すことになりますので、苦しい局面を乗り切る必要があります。何か次に考えるべき良い情報をまとめましたので確認しましょう。前に提供するので参考にしてみましょう。利益を確定するためには以下の事を気にしましょう。時間がある際にリスクも考えて動いてください。同じレートの動きをみながら1回少額で運用してみることをおすすめします。

最低ロット

まずは資金の目減りを食い止める必要があります。特に初心者の場合はそもそも勝つことができません。そのためにはまずロットを最低にしてエントリーしましょう。そうすれば負けても失うお金はわずかになります。最低ロットで、最低でも1か月はトータルプラスを出すようにしてください。勝ってからロットを上げていけばいいだけです。

ルールを見直す

初心者の場合、トレードルールを決めていないで、何となくエントリーしているケースが多いです。また初心者の場合自分が決めたルールがあったとしても、無視してしまうことも多いです。まずは冷静になってからトレードをしましょう。感情に支配されるとFXは必ず負ける仕組みになっています。

練習期間

上記でも説明した通り、FXはいきなり勝つことは100%不可能。少なくとも数年はかかりますので、それまでは練習期間だと思ってください。そんなに簡単に勝てる人はいません。基礎を固めるための練習期間を設ける必要があります。もちろん利益は期待できませんし、トライアンドエラーを繰り返す退屈な作業が続きます。それだけでも能力は高まるため、一気に伸びます。正確に段階を踏んで計画を立てて行動し対応しましょう。一般的に具体的に目的に応じたリアルのトレードをしましょう。

気分転換

上記でも説明した通り、FXはいきなり勝つことは100%不可能。損切りトレードを連発すると、気分的に嫌になるものです。そんなときは違うことをして気分転換することが有効です。体を動かしたり、して気分を切り替えてください。そして冷静になったらまたトレードをしてみましょう。自身で為替をやってもいつもマイナスのパターンだとつらいです。圧倒的に稼ぎが上がるまでは少し資金を減らして相場をチェックし、新規エントリーをしましょう。一番は心がけとしてわかっていけるまでずっと続けることが重要。

アドバイスを受ける

周囲のトレーダー等と交流があれば、勝てないことを相談してみるといいです。トレードというのは色々な意味で主観でやってしまいますので、第三者視点の意見はとても貴重。自分と違った視点からアドバイスを受けることで、新しく見えてくることがあります。常に適切な利益を出せるには第三者に意見してもらいましょう。目標に達成するためにはリスクを回避して長期的に毎日取引をして保有し、慣れていくことが大切。ツールなどで勉強しましょう。

Exnessはスキャルピング向け

Exnessはスキャルピング向けです。それはスプレッドが極めて狭いからです。そのため、スキャルピングがいい方はぜひExnessで登録をしてトレードをしてみましょう。口座開設は無料ですので、以下の記事を参考に開設をしてみてください。サービスでは資金が小さくてもトレードが可能。どちらにしてもコツとしては経済指標を避けて売りや買いを入れてください。安定した時間帯で判断しながらトレードがおすすめです。商品が多数ありやり方の内容しだいで稼ぐ事が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました