TITANFX(タイタンFX):両建ては禁止されている?禁止事項やルール、ペナルティについて

Titan FX

TITANFX(タイタンFX)で両建ては禁止されている?禁止事項やルール、ペナルティについて解説します。両建て手法や証拠金、別口座や別業者を使った両建てについて紹介して行きます。TITANFXではかなり自由度が高いブローカーになるので、かなり自由な手法で勝負が可能です。

両建てとは?どのような手法なのか?

両建てとは?両建てとは「買いポジション」と「売りポジション」を同時に同じ数量もつトレード手法です。なぜ両方のポジションを同時に2つも持つのか。これは方向性が読めないときによくやる手法です。片方に損失が出てももう片方で利益が出るため、相場が大きく動いても損益が相殺されます。そのため、ある程度動いてから損失が出ている方を切って、利益を出している方を引っ張ると言う戦法です。

両建てはTITANFXでは認められているのか?

TITANFXでは両建てが認められていて、別口座や別業者を使った両建ても可能となっています。普通、両建てと言えば、複数口座の間で両建て、他社と併用して両建てなどは禁止されていることが多いです。しかしTITANFXでは別口座や別業者を使った両建ても可能となっています。別口座での両建ても認められているので、とても便利です。

両建て取引のメリット

両建て取引のメリットは利益がなかなか出ませんが、損失もなかなか出ません。そのため簡単に負けることがないと言うメリットがあります。リスクをヘッジすることができます。一方のポジションが損失を出した場合でも、他方のポジションで利益を得ることができます。

両建て取引のデメリット

両建て取引のデメリットはなんといっても決済のタイミングがとても難しいです。市場の動きと言うのは気まぐれで、トレンドが出たと思ったら、戻ってくると言うケースも多く、含み益が溜まっているポジションが実は戻ってきてしまい、利益ゼロになってしまう可能性もあります。

禁止事項と注意点

両建てをする時の禁止事項と注意点の詳細を一覧で紹介します。両建ての中でも以下の点には特に気を付けてください。情報を紹介します。行うさいはキャンペーンなどはないのでボーナスは期待できません。EAなどでMT4やMT5の異なるプラットフォームやツールを選択して取引をする際は注意です。取扱はCFDや株式、貴金属、外国為替など商品を色々取引できます。

ゼロカット狙いの両建て

ゼロカット狙いの両建てはゼロカット対象外になります。口座がゼロカットになり、もう一方の口座で利益が出るような場合は、ゼロカットの対象外となります。ゼロカットを目的とした複数の口座での取引は利用規約で禁止している業者がほとんどです。プロも個別でしっかり戦略を練る必要があります。

ペナルティについて

悪質なトレードを行った場合、ペナルティの可能性があります。新規取引の停止や利益の没収、さらには口座を凍結されてしまう可能性があります。悪質性が高い場合は基本は口座凍結され二度と利用できなくなる場合もあるので、やめましょう。アービトラージや、遅延のレートを狙った取引などはかなり危険視されます。残高があっても引き出しもできなくなります。

手数料の負担がある

もしブレード口座を利用している場合は、手数料の負担があります。両建ては、同一の通貨ペアで売り買いのポジションを同時に保有するため、スプレッドや手数料などの取引のコストが2倍かかります。そのため、特にブレード口座に関してはかなりリスクが伴います。投資の内で制限はかけましょう。

ロスカットされる可能性

スプレッドの拡大やマイナスのスワップポイントの最大により約定するまえにロスカットされる可能性があります。両建ては、同一の通貨ペアで売り買いのポジションを同時に保有するため、ロスカットの可能性が2倍。スワップやスプレッドの影響でロスカットされることが稀にあるので注意が必要です。レバレッジの掛け過ぎに注意。

無料で口座開設が可能

無料で口座開設が可能です。業界でも最も狭いスプレッドで勝負が可能ですので、かなりお勧めのブローカーの一つになります。注文は長期でも短期でも通常は取引が可能ですのでサービスの提供内容は十分、充実しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました