XMTrading:FXでポンド円は殺人通貨 GBP/JPY

XMTrading

FXトレードにおいてポンドの投資と言えば、市場取引で当然十分儲けますがリスクが高い、とても流動性が高く、ギャンブル性が高いと言われています。それもそのはずでポンドの値動きはかなり派手です。そのため利益を出せるときはとことんだせますが、損するときは大損することが多いのです。それゆえにポンドは殺人通貨と呼ばれています。

ポンドは殺人通貨

イギリスポンドをトレードする方は要注意です。というのもボラティリティが高いからです。激しく動くため、順行しているのであればOKですが、逆行してしまうと、取り返しのつかないことにもなりかねません。知識が前にないと、資産を失います。今回は日本でお金を稼ぐために伴うリスクについて情報を解説します。

初心者には不向き

ポンドの通貨ペアは色々ありますが全体的にボラティリティが極めて高く、値動きも派手ですから初心者には不向きです。いきなり初心者がポンドをやってしまうと、大きく逆行されてしまい、損切をいつしていいのか悩んでいる間に全額欠損してしまうことも多いです。それゆえ、ある程度慣れてからでなければポンドのトレードはとても危険なのです。

損切りできない人

ポンドは損切りがなかなかできない人には一切お勧めできません。ポンドは値動きが荒いので一瞬でも損切りをためらうと、とんでもないことになりかねません。損切りができない人は高確率で全額欠損という流れになるからです。ただし順行していればどこまでも利益を出すことは可能です。

どれだけボラティリティは高い?

以下のチャートはTradingviewからの引用です。2023年7月時点のGBP/JPYの日足チャートになります。これを見るとよくわかりますが、158円から184円まで変動していることがよくわかるでしょう。直近を見れば急激な暴騰が起こっているため、下落で戦っていた人はかなり痛手になったはず。これがユーロドルやドル円であれば、ここまで値動きは激しくなりません。

ポンドがおすすめのタイミング

以上のようにポンドというのはギャンブル性がとても高いため、危険度も高いのですが、タイミングによってはとてもお勧めです。具体的には以下のような相場のときはポンドが一番値幅が取れます。

レンジ相場

レンジ相場のときというのは基本的に動きがどの通貨ペアでも起こらないです。そんなときはポンドがおすすめ。なぜなら他の通貨ペアよりも値幅が取れるからです。仮にレンジでも、値幅がある程度取れるため安心してトレードができます。

一方的トレンド相場

2021年から2023年は日本円が一方的に売られる相場が続きました。これだけの一方的な動きは為替相場の中でもかなりレアな事象でした。しかしこの時のような圧倒的なトレンド相場のときはポンドで買い、売りをすれば勝手に運んでくれるのでとても楽に勝てます。

GBP/JPY or GBP/USD

ポンドドルは為替相場の通貨ペアでも一番人気のグループに入ります。そのためか、ポンド円に比べると値動きは比較的起こらないほうです。それに比べるとポンド円のほうが値動きは激しくなる傾向が強いです。しかしこれも傾向の話で合って、必ずいつもそうなるわけではありませんので注意です。

ポンドの取引における注意点

上記のように、ポンドはほかの通貨ペアと比べると、ボラティリティがとても高いのが特徴です。そのため、一歩間違えると大損してしまうことにもなります。

ロットを抑える

ユーロやアメリカドルに比べるとポンドは値動きが荒いのが特徴です。できるだけロットは抑えてトレードするようにしてください。

経済指標時はポジションを落とす

ユーロやアメリカドルに比べるとポンドは値動きが荒いのが特徴です。経済指標になると、大きな動きをしてくるため、大儲けする可能性もあれば、大損してしまう可能性もあります。できるだけ経済指標時はやらないほうがいいでしょう。

値動きに慣れる

まずポンドで取引をしたい場合は、練習で取引するようにしましょう。ポンドの値動きはとても荒く、危険です。慣れるまではロットは上げずに小さくトレードしましょう。

おすすめのXM

XMは元来スプレッドが広すぎるFX会社として知られていました。しかしこれはつい最近までの話です。いまはKIWAMI口座という口座タイプが登場しています。スプレッドがとても狭く、トレードにとても適しています。そのためこの口座タイプはとてもお勧めです。特にポンドでトレードする方は極めてスプレッドが狭いため、おすすめします。

KIWAMIStandardZero
USDJPY0.7pips1.6pips1.1pips
EURUSD0.7pips1.7pips1.1pips
GBPUSD0.7pips2.1pips1.2pips
AUDUSD0.9pips1.8pips1.4pips

コメント

タイトルとURLをコピーしました