XMTrading:FXはギャンブル(パチンコ)と同じ? パチンコ辞めてFXをやろう

XMTrading

FXとギャンブルは同じだと思う人はとても多くいます。実際のところFXをやったことのない方からすると、勝てると保証されていないものですから、負けたら大損ですので、ギャンブルのようにしか見えません。しかしFXとパチンコでは大きな差があります。

FXはなぜギャンブルと言われている?

FXは一般的にはギャンブル性が高いと言われている傾向があります。その根拠は以下のようなことですので情報を一覧で紹介します。実際のところ当たっているところも多いです。そしてあまりユーザー側が制御できないところが多い点もギャンブルだと言われている理由になっています。高い資金でも損失の数が増えるとリスクが高くなり、結果として勝ちより負けが増えて損することになります。レバレッジも考えて運用がポイントです。投資家はツールを使って値動きをしっかり見ましょう。データを見ながら稼いでいくには損切りの判断も必要です。

90%は負けている

FXは90%が負けています。9割が勝てないのでは全員勝てないのと同じということです。勝つことがとても難しいため、ギャンブルだと思っている人はとても多いです。トップレベルでも、通貨ペアでその後確実に勝っている方は一握り。悩みを持っているトレーダーは多いです。結論、脱サラが達成できず生活ができない方も多いです。

相場をコントロールできない

為替市場でも株価市場でも、相場自体はコントロールできません。絶対に弄れないところで戦いをしますから、ただのギャンブルにしか見えないということです。過去の相場を見てもその通りに動きません。ニュース一つ一つ、状態を見ながら価格を見て稼いで収支を安定させる必要があります。

保証がない

投資は保証がありません。負けたところで誰もお金を返してくれるわけでもないのです。それがゆえに保証もなく、ギャンブルだと思う人は多いのです。

経済指標と政治イベント

経済指標と政治イベントが発生すると、相場は急変動し、大損する可能性があります。それがゆえに、なかなか勝てるイメージがわかないのが普通でしょう。今は戦争が起こっていますので、政治イベントのインパクトはとても大きくなっています。

FXとパチンコの違い

それでは同じギャンブルと言われているパチンコとFXはどのような違いがあるのでしょうか。

パチンコは100%勝てない

FXは勝率をあげることができます。しかしパチンコは100%勝てないのが実態です。パチンコはお店が自由に釘や設定をいじれるんです。つまり最初から勝敗が決まった状況で戦わなければなりません。ユーザーには最初から勝率が0%ということなのです。これはスロットなども同様のことです。FXは経験とスキルを磨くことで勝率をあげられます。

FXはスキルと経験

FXはスキルと経験を磨くことで、上達し、勝てるようになります。FXや株の場合は初心者は100%絶対に勝てませんが、数年の下積みをすることで、だんだん負ける回数が少なくなります。最初から勝率0%のパチンコとは違うのです。パチンコはどれだけ腕を磨いても勝てるかどうかはお店次第になります。経験値を積む意味がないのです。

戦う場所

FXとパチンコでは戦う場所が違います。FXはFX会社などで登録をしてからトレードをしますが、PCからでもスマートフォンからでもトレードできるので、場所は選びません。しかしパチンコの場合はそもそもお店に行かないとできません。お店によってコントロールされている環境でなければできないのです。

おすすめのXM

XMは元来スプレッドが広すぎるFX会社として知られていました。しかしこれはつい最近までの話です。いまはKIWAMI口座という口座タイプが登場しています。スプレッドがとても狭く、トレードにとても適しています。そのためこの口座タイプはとてもお勧めです。特にポンドでトレードする方は極めてスプレッドが狭いため、おすすめします。

KIWAMIStandardZero
USDJPY0.7pips1.6pips1.1pips
EURUSD0.7pips1.7pips1.1pips
GBPUSD0.7pips2.1pips1.2pips
AUDUSD0.9pips1.8pips1.4pips

コメント

タイトルとURLをコピーしました